夢を与える仕事

電車のマスコット

着ぐるみの仕事は着用する着ぐるみになりきって楽しく仕事ができると共に子ども達に夢を与えている仕事です。
仮に、ウサギの着ぐるみを着用して家族連れや子どもと接している時に子どもは本当にウサギが手を振ってくれたり握手してくれていると思っているでしょう。
そして、着ぐるみの中は暑いし汗の匂いがこもって辛く感じる時があるでしょう。中でひぃひぃ言って疲れている自分に可愛い小さな子ども達が笑顔で寄って来てくれたら疲れなんて一気に吹き飛んでしまいます。
そんな夢を与える仕事だから子ども達が周りにいる所で頭部を外して水分補給などしないよう気をつけましょう。子ども達の夢が一気に壊れてしまいかねますし、大人が見ても驚くでしょう。
また、中には着ぐるみのキャラクターに興味を持ちテンションが上がって着ぐるみの胴部や足を蹴ったり叩いたりしてくる子もいたりしますが決して怒らず楽しい大人な対処をしましょう。
着ぐるみの仕事をする人は楽しい事が好きな人に合っていますが、子どもが好きな人や将来子どもに携わる仕事に就きたいという人にも良い経験を与えてくれる仕事になるでしょう。